WEBマーケティング

「 マーケティングとは、顧客の創造である」セオドア・レビット


1960年。セオドア・レビットは、経営におけるマーケティングの重要性を説き
世界に衝撃を与えた論文「マーケティング近視眼」を発表。
「マーケティングとは、顧客の創造である」と述べ、
「モノが売れ続ける仕組みを作ること」とも言われています。

今も昔もマーケティングの真髄と重要性は変わっておらず
見ているものは「人」です
Webマーケティングを含め数多くのマーケティング技法が出回っておりますが、
すべてはビジネスの本質から考えていくとわかりやすくなります。

Web マーケティング業界は非常に変化が激しく、毎日のように新しい情報が現れます。
ホームページ、 広告掲載、SEO、ソーシャル運用、アクセス解析、メール マーケティング、ABテストなど、
数多くの技法が存在しますが、「Webは顧客を創造するため」に必要なものが集計できます。

インターネットの普及とともに、顧客との関係を広げてきた企業は、売上を伸ばしています。
そして、世界へも目を向け、多くの企業がビジネスチャンスを広げています。

Web マーケティングを基に「顧客の創造」を認識することが重要です。